サボさん夫婦のグローカルLIFE

子育ても仕事も "頑張る" あなたを応援するブログ

iTunesがもうすぐ終了か!? 音楽の一時代が終わる!?

iPhone


今やiPhoneユーザーに欠かすことのできないiTunes。

 

そんなiTunesが終了するというショッキングなニュースが出ました。

 

It’s the end of a music era. Nearly two decades after launching iTunes and ripping up the retail-store model of album purchases, Apple is ready to retire the iconic product, according to Bloomberg.

(Rolling Stoneウェブサイトから引用)

 

この"It's the end of a music era"というフレーズが印象的です。

 

iTunesが終了するとなれば、「音楽の一時代が終わる」という言葉は大げさな表現ではないと感じます。

 

Yahooニュースにもしっかり出ていました。

 

私は2004年頃にiPodを購入し、それからずっとiTunes一筋で音楽の管理をしてきました。

 

そこに溜まった数々の音楽。たくさんのプレイリストを作ったり、レーティングをしてソートしやすくしたり、再生回数をカウントして楽しんだり・・・。

 

iTunesのお陰で私の音楽ライフはとても充実したものになりました。

それが終わってしまうというのはとてもショックです。

 

 私のiTunesとの関わりが分かる関連記事はこちらです。

 

 

このニュースについて、まだ詳細が明らかになっていない段階ですが、個人的に気になる点がいくつかあります。

 

■今までにiTunes Storeで購入した音楽はどうなってしまうのか?

 

■今までためてきた音楽に付いている情報(レーティングや再生回数など)は消えてしまうのか?それとも残るのか?

 

■iTunesに変わるものが出るとするとそれはどんなものなのか?今まで溜めてきた音楽は問題なく聴けるのかどうか。

 

■Apple Musicを導入しないとならないような仕組みにならないかどうか(つい最近自分には合わないということでやめたばかりなので気になります・・・下記のような記事も書きました。)

 

海外のメディアでもニュース記事が出ていますので、参考にリンクを貼付けておきます。

 

アメリカ時間、6月3日月曜(日本時間:6月4日)にカリフォルニア州サンノゼで行われる World Wide Developers Conference (WWDC) で詳細が分かるのではないかとされています。

 

iTunesよりももっと使いやすい良い仕組みに生まれ変わる事を期待します!