サボさん夫婦のグローカルLIFE

グローバルな感覚でローカルに生きる 海外帰りの夫婦ブログ

あなたの1時間の価値はいくら?副業・投資で収入を伸ばして価値アップ!

あなたは毎月いくらの収入がありますか?

あなたは毎月いくらのお金を使っていますか?

 

この問いに答えることは、そこまで難しくはないと思います。

 

では、あなたの1時間は一体いくらの価値がありますか?

えっ?1時間?

えーっと、いくらだろ??

今回は、この視点で自分の時間の価値と、時間の価値を高めていく方法を考えていきます。

毎月の収入と支出を把握する

自分の時間の価値を知るためには、まず毎月の収入と支出の金額を把握することが必要です。

収入

ここでは純粋に、入ってくるお金と考えます。

毎月の手取り額 + 副収入

支出

生活費として使った金額と考えます。

食費、住宅費、光熱費、交通費、保険、等々の生活費

収入と支出は、家計簿アプリを使えば簡単に把握出来るようになります。

 

関連記事:気楽にしっかり家計を管理する方法 

1時間当たりの収入・支出を計算する

毎月の収入・支出が分かったら、あとは時間で割るだけです。

 

時間をどう考えるか?

 

単純に考えれば、1日24時間、1ヶ月30日とすると、1ヶ月で720時間となります。

 

収入30万円、支出25万円として、この時間を使って計算すると・・・

収入:300,000 円/月 ÷ 720時間/月 = 417円/時間

支出:250,000 円/月 ÷ 720時間/月 = 347円/時間

差し引き:70円/時間 

いやいや、私の時給はたったの417円じゃないよ!

上記では、寝ている時間週末遊んでいる時間も含めているので、時間当たりの収入が極端に小さくなってしまいます。

 

ただ、この事例だと、自分の活動によって、1時間当たりに入ってくるお金=1時間当たりの価値は417円となります。 

 

また、1時間当たりの価値から1時間当たりに使うお金を差し引いた金額=1時間当たりの利益70円になります。

時間当たり利益を増やす方法

f:id:sabo-san:20190306214237j:plain


時間当たり利益を方程式にすると、

時間当たり利益 =(収入ー支出)÷ 時間

時間は1日24時間で決まってしまっています。

そうなると、自分の時間の価値を高める方法は2つしかありません。

①支出を減らす

収入を増やす

では、どちらをした方が良いのでしょうか?

 

・・・答えは、②収入を増やすです。

時間当たり利益を高める方法 ①支出を減らす

支出を減らすことは、時間当たり利益を増やします。

 

しかしこれには限界があります。

 

先ほどの事例で考えると、収入は417円/時間、支出は347円/時間

支出を仮に0円にできたとしても、時間当たり利益の最大値は417円です。

時間当たり利益を高める方法 ②収入を増やす

収入を増やすことができれば、時間当たり利益を高めることが出来ます。

 

この方法なら、時間当たり利益の最大値に限界はありません

 

先ほどの事例の収入を仮に月100万円に出来れば、以下のようになります。

収入:1,000,000 円/月 ÷ 720時間/月 = 1,389円/時間

支出:   250,000 円/月 ÷ 720時間/月 =    347円/時間

差し引き:1,042円/時間 

節約をして支出を減らした場合は、時間価値の最大値417円でした。

しかし、収入を増やせば、最大値を大きく上げる事が出来ます

そんなの、当たり前じゃん

当たり前ですが、時間をかけて必死に節約するより、時間をかけて収入を増やす方法を考えた方がベターと言えます。

 

しかし、本業の収入を増やすことは、簡単ではありません。

 

毎年の昇給は微々たるもの。昇進によって得られる昇給も頻繁にあることではありません。

時間当たり利益を高める方法 ③同じ時間に複数の収入を得る

実はもう一つ、時間当たり利益を増やす方法があります。

 

同じ時間複数の収入同時に得れば良いのです。

 

時間には限りがあります。

誰でも平等に1日24時間です。

 

本業で一日10時間働き、7時間寝る場合、余る時間は7時間です。

 

この7時間で育児や家事をしなければなりません。

 

頑張れば1日3~5時間程の自由時間を作れるかもしれませんが、その時間アルバイトをしてもせいぜい1日5,000円がやっとでしょう。

これじゃあ働きすぎて疲れちゃいそう・・・

このように自分の持っている時間だけで、収入を増やすことには限界があります。

 

 では、同じ時間に複数の収入源があればどうでしょうか?

 

自分の分身がいて同じ時間に同じ仕事をしたとすれば、収入は2倍になります。

 

実際に自分の分身は作ることはできませんが、自分の資産を自分の分身として働いてもらうことはできます。

副業・投資で自分の分身を作る

自分の分身はどうやれば作る事が出来るのでしょうか?

 

分身とは、自分が働いている時に自分は関与せずとも、お金を稼いできてくれる仕組みです。

 

これを実現するには、いくつかの方法があります。

自分以外の人を自分のために働かせる

自分の持っている物を自分のために働かせる

①の自分以外の人を自分のために働かせるには、それ相応の投資、準備が必要で簡単にできることではありません。

 

しかし、②は比較的簡単にスタートできます。

 

余裕資金があれば、それを投資してお金に働いてもらえば良いのです。

 

また、副業を開始して、例えば、You Tuberとして動画を配信して広告収入を得ることもできます。

 

一度動画を作ってしまえば、それが資産となり、あなたが働いている時間にもお金を生み出してくれる可能性があります。

 

これは単なる一例ですが、一度何かを作ってしまえば、それが稼いでくれる。

これができれば時間の価値は大幅にアップすることでしょう。

 

しかし、副業といっても、自分がアルバイトをして稼ぐような副業では限界があります。

 

その方法では自分の分身を作ることはできません。

あなた自身の余った時間を売っているだけになってしまいます。

 

 

余った時間で、自分が働いている間にも収入を得る方法を考え実行する

 

これがあなたの1時間の価値、時間当たり利益を大幅にアップさせる方法です。

 

 

私も含め、多くの人は、自分以外の誰かが作った仕組みの中で、自分以外の誰かのため自分の時間を使って給与を得ています。

 

自分の時間を切り売りしている間は、大幅な収入アップはないと考えた方が良さそうです。

 

時間の価値を高める方法、それは、自分の分身を作り、同じ時間の中で複数の収入が発生する仕組みを作ることです。

 

この記事が何かの参考になれば幸いです。