サボさん夫婦のグローカルLIFE

子育ても仕事も "頑張る" あなたを応援するブログ

あなたは海外駐在に向いている?成功する人・失敗する人

私は5年間海外駐在員として働いてきました。

 

その中で多くの海外駐在員の方々に会って来ましたが、現地スタッフから信頼され、バリバリ成果を出す人とそうでない人がいました。

 

それぞれの特徴を分析していきます。

 

この記事は特にこんな方向けです!

  • 海外で働いてみたい方
  • 海外駐在を打診されて迷っている方
  • これから海外駐在される予定の方
  • 海外で働くのは嫌だ・行きたくないと思っている方
  • その他興味のある方どなたでも! 

 

現地を受け入れる・現地に適用する気持ちがあるか

【成功する人】

■現地の歴史、文化、習慣、全てに好奇心旺盛、自らその土地を理解しようとして、分からないことはすぐに現地スタッフに聞いて吸収してしまう。その国の観光地などにも積極的に旅行し歴史や文化の根底を理解しようとする。

 

【失敗する人】

■現地の歴史や文化などに興味を示さず、自ら現地のことを理解しようとしない。休日は家で日本のテレビやYou Tubeばかり見ている。

 

【成功する人】

■食文化にも興味があり、新しい食べ物にも積極的にチャレンジし、自分の舌で現地人の胃袋を理解する。自らお気に入りのレストランや飲み屋を開拓し、店の人にも顔を覚えてもらっている。

 

【失敗する人】

■現地の食文化を異質なものとして拒絶し、見下す。いつも限られた日本食レストランばかりに行く。

 

【成功する人】

■仕事に関する習慣の違いを認め、自らのやり方を押し通すだけでなく、現地のやり方の良いところを見つけ、自分のやり方の良いところと掛け合わせて、現地スタッフも納得のいく仕事の進め方ができる。

 

【失敗する人】

■現地のやり方は間違っているとし、日本のやり方、自分のやり方を無理矢理押しつけようとする。

 

ポイントは自分が外国でビジネスをさせてもらっているという謙虚な気持ちを持ち、自分が現地に合わせていく気持ちがあるかどうかだと思います。その気持ちがあるかないかは、現地人には言葉が通じなかったとしてもすぐに伝わります。

 

自分が心を開かない限り、現地の人達も心を開いてくれません。その状態で仕事をしてもうまくいくはずがないです。

現地に新しいことを教えられるか

f:id:sabo-san:20181021075822j:plain


【成功する人】

■仕事に関して十分な知識と経験があり、新しい考え方、やり方を分かりやすく示す事ができる。新しいやり方を、現地のやり方に適合させ、より良いものを現地スタッフと一緒に作っていける。

 

【失敗する人】

■現地のやり方は間違っているとし、日本のやり方、自分のやり方を無理矢理押しつけようとする。

 

一緒に仕事をする現地スタッフの駐在員に対する期待は、今までにない新しいことを教えてもらい、自らのキャリアアップに繋げることです。

 

誰も駐在員と楽しく仕事をすることだけを望んでいません。この日本人から何か得られるものはないか、と品定めされていると考えた方がいいです。

 

もし自分が管理職として駐在する場合、現地スタッフからすれば駐在員は超えられない壁でしかありません。自らのキャリアアップを阻む壁です。それを肝に銘じて現地に対してどれだけクオリティの高い価値を残せるかが大事です。

言葉(語学力・英語力)

【成功する人】

■英語は中学レベルでもいいので最低限使える状態にあり、現地語を学ぶ意欲がある。自ら独学をしたり、語学学校に行ったり家庭教師を付けたりして勉強している。時間が経つにつれ、語学力が上がり、現地スタッフとのコミュニケーションもスムーズに取ることができる。または、英語が最初からできるが、時間が経つにつれ現地語のみで仕事ができるようになっている。

 

【失敗する人】

■現地の言葉や英語を覚えようとする意欲がない。現地スタッフとのコミュニケーションはもっぱら通訳を介してのみ。それによってスピーディーに指示ができない、問題があっても自分の耳には入らない。

 

 

言葉に関しては、海外駐在しながらも、自ら勉強し、現地での生活を通して吸収していくという貪欲さがあることが重要です。

 

現地の言葉を学ぼう・使おうとしてくれる姿勢は現地スタッフから好感され、信頼アップにも直結します。現地語が話せるようになれば、それだけでもスタッフからの信頼は厚くなることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

もちろん、これまでに挙げたもの以外に、日本で働く際にも必要な精神的タフさ、気配り、折衝能力、管理職であればマネジメントスキル、などは必要です。

 

しかし、「海外に駐在する」ということに置いては、基本的なビジネススキル以外にも上で挙げたような性質がとても重要だと思います。

 

ちなみに私は成功する人・失敗する人の特徴両方を持っています(笑)