サボさん夫婦のグローカルLIFE

グローバルな感覚でローカルに生きる 海外帰りの夫婦ブログ

【海外出向・海外赴任・引越し】日本から持っていくべき必須アイテム5選

こんにちは!!

私は合計6年間海外で生活した経験があります。

海外に住んでいると日本の素晴らしさを毎日実感することになります。

そこで今回は、私が考える「日本から持っていくべき必須アイテム」を紹介します。

  

私が生活していたのは、アイルランドの中規模の町メキシコの中規模の町です。

大都市では手に入る日本関連の物資は基本手に入らないような所でした。

 

もちろん、国や地域によって事情は大きく異なるので、あくまで私の経験を基にした主観的な意見ですので、ご参考にして頂ければと思います。 

f:id:sabo-san:20180816082021j:plain

1. 携帯ウォシュレット

海外で一番辛いのがトイレです。好き嫌いがあるかと思いますが、私はウォシュレットなしでは生きていけません。

 

私が購入したのは下記のTOTOの携帯ウォシュレットです。

単3電池だけでウォシュレットがどこでも使えます!

 

5年間ほぼ毎日使いましたが、壊れることはありませんでした。

今でも海外出張時には相棒として持って行っています。少々お高かったですが、5年間快適に過ごすことができたので、とってもお得な買い物でした!

【最安値挑戦中!最大34倍】トラベルウォシュレット/携帯ウォシュレット・携帯用おしり洗浄器 TOTO YEW350 ホワイト[☆△]

 

2. こたつ

これは地域によるものだと思いますが、私の住んでいた所は、冬場は日本と同じくらい寒いところでした。普段はソファの生活でしたが、冬は部屋が寒すぎてとても大変でした。

 

海外ではよくある事かと思いますが、家が無駄にでかい、そして部屋が無駄に広いため暖房器具を使っていても全然暖かくならないのです。

  

そのため、局地的に暖める事が出来るこたつは重宝しました。

冬場はソファを使わず、こたつにあたって何とか暖をとって生活していました。

 

こたつの現地調達はかなり難しいのではないかと思います。そもそも床に座って過ごすということがあり得ない所だったので、こたつなんて売ってないですよね。

 

日本で買って引っ越しの荷物に入れることをオススメします。

3. ホットカーペット

こたつとセットになるのがホットカーペットです。

普段ソファで生活していましたので、床に座ることはあまりなかったのですが、冬だけはホットカーペットとこたつで日本スタイルにしていました。この二つがなかったら冬家にいるのが本当に辛かったと思います。

 

これも現地で調達が難しい代物だと思いますので、是非日本で調達していって下さい。

4. スリッパ

スリッパは大都市なら売っているところはあると思います。

 

私もメキシコシティの雑貨屋さんで見た事はありますが、それ以外は見た事がありませんでした。 

 

メキシコもそうでしたが、欧米では家の中も基本靴で過ごすため、日本のように家の中でスリッパを履くということ自体がないのです。そのため需要も少なく売っているところも少ないのではないかと思います。

 

私は家の中を土足禁止にしてましたので、家の中ではスリッパを履いていました。

ただ簡単に入手できるものではなかったので、持っていって良かったと思いました。

5. 歯ブラシ

メキシコで売っていた歯ブラシはヘッドがどでかい、山切りカット、ブラシの毛一本一本が太い、固いものしか売っていませんでした。

 

最初はそれしかなかったのでしょうがなく使っていましたが、全く磨けている感じがしませんでした。う〜ん、歯の隙間に毛が全然入っていかない

 

私は毛先が細いものが好みなので余計にそう感じたのかもしれません。

 

これも先進国や大都市に行けば違うのかもしれないですが、日本のような高品質なものはなかなか手に入らないと思います。 

 

日本で買えば安いものなのでまとめ買いして持っていくをオススメします。

ちなみに歯ブラシは消耗品なので、引っ越しの荷物には入れられないと思います。(私のときはそうでした。)なのでスーツケースに入れて持っていく事になるかと思います。

 

あと、あまりに大量に持っていくと、荷物検査で販売目的だと勘違いされることもあるようですのでお気をつけ下さい。

 

以上、海外出向・海外赴任時に日本から持っていくべきアイテム5選でした!

これから海外生活を始める方の参考になれば幸いです。