サボさん夫婦のグローカルLIFE

子育ても仕事も "頑張る" あなたを応援するブログ

【体験談】生後2週間までの赤ちゃんの成長

f:id:sabo-san:20180930214615j:plain

こんにちは♪ sabo-sanです!

 

約2週間前に、第一子が生まれました!

 

娘が生まれてから毎日様子を見ていますが、生まれたばかりの頃と今では少しずつ少しずつ成長しているようで、いつも違った娘ちゃんを見ることが出来ます。

 

今日はこの2週間でどんな風に変わったのかを紹介していきます。

 

この記事はこんな方向けです!

  • 生まれてからすぐの赤ちゃんの子育てをしている方
  • もうすぐ赤ちゃんが生まれる予定の方
  • ベテランのママ・パパでこんな時もあったなぁと感じたい方
  • 赤ちゃんの成長に興味のある方
  • その他興味のある方どなたでも!

 

生まれた時の過去記事はこちらです。 

sabo-san.hatenablog.com

 

 

目次

私は出産立会いしたのですが、生まれたばかりの赤ちゃんは全身が紫色でした。羊水に浸かっていたからか、目の周りも大きく膨らんでおり、全身ふやけたような感じでした。

 

しかし、数時間後には紫色の肌も赤っぽい色に変わりました。手や足の末端が色が変わるのが遅かったですが、時間が経つにつれ段々と赤、ピンク、肌色のような色に変わっていきました。酸素を吸って生きることを始めた赤ちゃんの最初の目に見える成長です。

 

生後2,3日後から黄疸が出て、肌の色が少し黄色っぽくなりました。でもそれも数日後には引けました。また、全身の肌の皮がポロポロと剥けました。

 

2週間経った今では全身がピンク、肌色、白っぽい色に変わってきており、肌の張りもだいぶ出てきてイメージ通りの赤ちゃんっぽくなっています。

毎日保湿クリームを塗っているからか、皮が剥けるのも今では少なくなりました。

 

生まれた直後は目を殆ど開けることができませんでした。

 

今まで真っ暗なママのお腹の中にいたので無理もないでしょう。ただ生後1時間後位で周りを暗くし、目の周りに手をかざしてあげて陰を作ると少しだけ目を開こうとしました。

生後数日位ではまだ明るいところが眩しいようで、暗くしないと目を開けなかったです。

1週間も経てば、明るい所でも目を開けられるようになっていました。

 

2週間経った今では、眠くない時はよく目を開いています。少しだけ見えているようで、どこかを見ていたり、外を見ようとしたり、目を動かして見る練習をしているようです。

 

まつ毛も生後10日位まではまぶたの下に隠れていましたが、最近は外に出るようになってきました。うちの子は二重になるのか奥二重になるのか、まぶたの下に少しラインが入っていて、目をぱっちり開けると少し二重っぽくなっています。

 

飲む力

おっぱいやミルクの飲み方もかなり上手くなってきました。

最初は吸っているようでもなかなかミルクが減らなかったり、吸引力が弱くて全然上手に飲むことができませんでした。

 

しかし、毎日段々と吸う力や吸い方が上手になって行っています。飲むスピードも段々と早くなってきています。

 

今では哺乳瓶のゴムの部分がぺっちゃんこになる位強い力で吸っています。これからもっと強くなっていくのかな?ママのおっぱいも痛そうですね。

 

飲む量

生まれたばかりは一回でミルクを15mlしか飲むことができませんでした。

2日目で約20ml、退院する頃で約40ml、2週間で約60ml位飲めるようになっていました。それでもうちの子は飲む量が少ないそうで、今飲む量を増やして頑張って飲む練習をしています。

 

それでも最初に比べればかなり多くなっているので、この数日の成長は驚きです。

 

起きている時間

 生後数日はおっぱいやミルクを飲んだら飲みながらでも寝てしまい、そのまま2,3時間寝て、というサイクルでしたが、最近は起きている時間が長くなってきました。

 

今はおっぱい、ミルクを飲んでもすぐには寝ないことが多いです。昼間は起きている時間が最初と比べてかなり長くなりました。そのためミルクをあげても油断はできないです。

寝ないでグズグズするので、抱っこする時間が最初よりもだいぶ長くなっています。そのせいか、寝る時間はたまに4時間近く寝ることもあり、サイクルが少しずつ変わってきていることを実感しています。

 

 

皆さんのお子さんはいかがでしょうか?

みんなそれぞれ少しずつ違った成長をしていることだと思います。

 

毎日のように成長を感じるのは今だけなのかもしれないので、成長が早かったり、遅かったり色々あると思いますが、健康にいてくれることに感謝しながら、毎日なるべく多くの時間を一緒に過ごして成長を見ていきたいと思います。