サボさん夫婦のグローカルLIFE

子育ても仕事も "頑張る" あなたを応援するブログ

生後8ヶ月の娘が好きな【赤ちゃん向け絵本】おすすめ6選

f:id:sabo-san:20190524211505j:plain
娘が生まれて8ヶ月。絵本が大好き! 


最近の娘のお気に入りの本を6冊紹介します。

①あ・あ

一文字繰り返しの二文字で表現できる言葉が1ページに一つずつ、絵とひらがなで書かれたとても簡単で明瞭な絵本です。


もも(桃)やとと(魚)など、全部ふた文字なので、リズムもよく、絵も大きいので、わかりやすいです。最後には、ぱぱとままも出てきますので赤ちゃんも嬉しいかな!

②のせてのせて

子供が運転する車に、動物がのせてのせてーと手を挙げて順番に乗せてもらってみんなでお山へ行くという物語です。


本文中に出てくる、


「ストップ!」のところは、波田陽区の残念!みたいな感じで(古い?w)、子供の前に手をかざして大げさにやってあげると喜びます。


この「ストップ!」は動物が「のせてのせてー」と手を挙げて車を止めるところの直前で必ず出てくるので、子供はくるくるー!と楽しみにして待っています。


支援センターの保育士の先生も読み聞かせてくれたことがあり、その時は、「ストップ!」のページをめくる時に、「いくよー!(めくって)ストーップ!!」とみんなでストップ!ができるようにしてくれていました。


また、動物を乗せる毎に車が「ビューン!」と発進するのですが、そこも絵本を進行方向にビューン!と動かすとよく笑います。


昔ながらの絵本ですが反復と音が楽しい絵本です。

③じゃあじゃあびりびり

これはもうずっと前から大好き!!!

 

絵の物の名前と、それの出す音が1ページずつ書かれていて、音が楽しい絵本です。
今も毎日読んでも楽しいようで体を揺らして笑顔で聞いています。

④さわってダヤン

さわってダヤン
有名な猫のダヤンの絵本です。


仕掛け絵本で、猫の体のいろいろな部位の毛並みが再現されていて、触れるようになっています。

 

おでこ、のど、せなか、肉球、、などそれぞれ違う感触になっています。


自分で手を出して触れるようになったので、楽しい仕掛け絵本です。


「ダヤン」というブランド的なところも、プレゼントにも良いかもしれません。

⑤ちょうちょうひらひら

ちょうちょうがひらひら飛んで、色々な動物にとまって、動物も「えへへ」、「うふふ」、、、とする、みんなが笑顔になる物語です。


単純な物語でわかりやすく、反復の言葉で楽しい絵本です。

 

そして、絵がとてもふわふわしていて優しい色使いで可愛いです。

⑥Peek-a-Boo Winnie the Pooh! (英語版)

こちらは前回の絵本の記事にも書きましたが、可愛くてオススメです。

ディズニーのお土産で友達が買ってきてくれました。


英語だけど簡単に読めて、とっても可愛い仕掛け絵本です。

f:id:sabo-san:20190524205923j:plain

絵本は訳の分からない頃(生後すぐから)聞かせていましたが、最初の頃は反応がなかったです。

 

3-4ヶ月頃からガン見して興味を示すようになり、8ヶ月になった今、自分で本棚から引っ張り出して並べたり、ページをめくったりしています。

 

読んであげるよ~おいで~と本を見せると、にこにこしながら、高速ずり這いでかけよって来ます。

 

本をめくろうとしたり、絵に触ったり、キャッキャ声を出して楽しそうにしています。

 

うちの娘は今どんなおもちゃより絵本が大好き! なので、最近は図書館にも行き、赤ちゃん向け絵本を片っ端から借りています。


絵本は、絵、言葉(物語)、読んであげる人の声、膝に座らせたりといったスキンシップ、等、とても良いコミュニケーションツールだと思います。

 

これからもいろいろな本を読んであげたいなと思います。